2020年5月19日火曜日

5月15日支部ニュース



5月12日は「看護の日」

フローレンス・ナイチンゲール生誕200年。

「看護の日」は国際ナースデーに因み1990年、市民運動により、日本で制定されました。

私たち誰もが直面する高齢社会を考え看護を見つめ直すきっかけになる日です。

新コロナ感染で、ナイチンゲールが改めて注目されています。

「窓から新鮮な空気を取り入れる、部屋を清潔にする、ベッドの間隔を開ける」、まさに「3蜜」を避ける環境改善と、栄養改善の重要性を説いています。

感染対策に日々奮闘されているスタッフに敬意を表し、来年は普通に看護の日を迎えられることを願うばかりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿